FC2ブログ

待望のウマ娘アプリがリリースされました

写真 2021-02-25 0 22 12s

ウマ、はじまりました。発走しました。
いやーほんと相次ぐ延期でいつリリースされるのか、本当に開発しているのか疑わしい感じではありましたが、ようやくといったところですね。
ウマ娘発表から5年間アプリを待ち続けた者たちだ……面構えが違う(進撃の巨人コラ)

てなわけで適当にリセマラしてサポートSSRたづなさん+テイオーゴルシで始めました。
☆3SSR交換チケットは私が好きなサラブレッドのうちの一頭、サイレンススズカを選択。
(余談:ウマ娘は擬人化されているので、数えるときは一人二人…になっていた)

写真 2021-02-25 19 48 51s写真 2021-02-25 21 57 08s


2021022801.jpg


は?最高かよ……なんだよこのゲーム……ギャルゲーじゃん。
事実、ダイワスカーレットを育成しているときは古き良き正統派ツンデレ幼馴染ヒロインルートでしたね。ダスカに毎朝「おはよ」って起こされたいだけの人生だった…あとおっぱいがデカい。
早くPC版たのむよKMR

とりあえず現状初見育成を一人ずつやっていて、終わったのは
サイレンススズカ、サクラバクシンオー、ゴールドシップ、ハルウララ、ダイワスカーレット
ですね。んで今ウオッカの途中。
スズカとバクシンオーとゴルシは目標達成ならずで途中で終わっちゃいましたが、ウララとダスカは最後まで行けました。が、URAファイナルズはそれぞれ準決勝と予選で敗退……さすがに難しい。
まあはじめのうちはゲームに慣れるのも含めて育成して、それらを継承して次に活かしてまた育成して…のループですね。攻略するだけならイベント全スキップで効率よくやったほうが早く強くなれそう。
自分は初見の未読イベントは全部見るし(ボイスはフルボイスではない)、レースもなんだかんだ飛ばさずに見てしまう…ウララのときの最初のプレOPはさすがに飛ばしてましたが。GIはもちろん重賞クラスは見てしまいますね。ダビスタで育ったので。

そんなこんなで昨日はぶっ続けで17時間もウマやってました。おもすれー(^ω^)


サポートカードと継承のシステムが結構重要ですね……継承なんかはマジで血統みたい。
配合ほどインブリードがうんたらかんたらではないようですが(相性も別にニックスではないし…)、攻略情報ではインブリードという単語がチラホラ見受けられたりします……史実絡みか?ライバルだからか?血統なのか?果たして……。

ウララとバクシンオーはマジで初心者向けですね。ウララは芝適正×なのでダートレースをきちんと予約して忘れずに出走させることが重要ですが、目標達成ラインがやさしめなので自由に育成しやすい。
バクシンオーは短距離路線なのでスタミナがそこまで必要無く、スピードに振って賢さ(スキルの発動に影響するそう)とあと適当にパワーとか根性?て感じで行けるぽいですね。


君もバクシン教に入信しないか?
バクシン!バクシーーーーーーーーーーン!


この調子でシンデレラグレイのアニメ化もたのむぞ…あの漫画は、アツい。

2020年秋?イベントALL甲作戦 クリアしました


あけましておめでとうございます。
今回もなんとか無事、艦これイベントALL甲作戦クリアしました。
11月末から始まった今回のイベントも1か月かかっちゃいましたね。

編成と装備
基地航空隊
最終的な編成と装備、基地航空隊はこんな感じでした。二式陸偵(熟練)の熟練度は以前のイベントで剥がれてしまったので、一番上のスロット(第一中隊)に。
空母機動部隊で空4か空3戦1でやるのが定石っぽくなってて、友軍弾き用にアークロイヤル入れたりワシントン入れたり由良入れたりと、編成に多少の幅があるようですが、だいたいやることは同じでしょうね。ボス前航空優勢→ボス制空権確保からの第2艦隊のアタッカー(フィニッシャー)を中・大破させずに夜戦に持って行って強友軍呼んで6択5択ルーレットおみくじ引くゲームです!
あまりにもおみくじがひどすぎて、巷では「難易度が高いのと理不尽なのをはき違えているんじゃないか?」と物議をかもしたようですね。まぁ確かに先制雷撃5本はやりすぎかも…?基地航空隊と開幕航空爆撃と決戦支援で数を減らすことができるとは言え、それ自体ガチャみたいなもんですからね。
さすがにユーザーからの非難の声が大きすぎたのか、友軍艦隊第2陣では、ただ友軍が追加されるだけにとどまらず、他のボスマスにも来るようになったり、元の友軍艦隊の運の値が上方修正されたり、さらに友軍艦隊第2陣のメンツによっては友軍がボスをスナイプ撃破してしまうこともあるみたいですね。なんかやることがむちゃくちゃでわろちゃいました。

私の個人的な意見としては、なんか昔の艦これに戻ったみたいな感じだな~って思いましたね。試行回数で殴るやつ。それ故プレイヤーがゲームに介入できず、ただただ艦娘たちが頑張るのを見守っているだけなので、余計腹が立ってしまうんでしょうね。ゲームシステムとしてそれ自体は今も昔も変わらずなんですけど、今回は本当にひたすらボスマスに行くことだけが目的みたいなもんですから、拍車がかかると言いますか。
まぁ、いつもの。うん……。

結構お気持ち表明やら引退宣言やらする人も目立つようになってきました。
自分も今年はちょーっとそんな時間取れるかどうかわかんないので、どうかな?怪しい気もします。
そんな大々的にやらなくても、気づいたらスッと身を引いている感じでいいんじゃないでしょうか。

**

今年の目標……としましては、新型コロナウイルスの影響で延期してしまったFE試験を合格してパスしたいなぁってのと、AtCoderのレーティング上げること、ですかね。ここ最近ずっと競プロやってないし!
他にもお絵かきを頑張りたい(去年は片手で数えられるほどしか仕上げなかったよ)ですね。ソシャゲ・ブラウザゲーとの付き合い方も多少は考えたほうがいいのかもしれません。プリコネが快適すぎるのがいけない。

そういえば、ウマ娘のアプリがいよいよ2月末にリリース予定と発表されましたね。
こちらは一体どういったゲーム内容になるんでしょうか……楽しみ半分、怖さ半分です。

それでは、次の艦これイベントをクリアしていたらまたお会いしましょう。

AtCoderに登録・ABCに初参加しました。

先週の金曜日深夜からAtCoderのC++入門 AtCoder Programming Guide for beginners (APG4b)を読み始め、C++を勉強するのはおろか、プログラミング言語を本格的に勉強することすら初めてではありますが、思い切ってAtCoder始めてみました。

初学者は一体どの言語から入っていけばよいのやら…やはり始祖であるCなのか、Javaなのか、ナウなヤングにイケイケでアツいPythonなのか……と悩んでいたのですが、AtCoderにC++入門があったので「あ、なんだコレやればいいじゃん」ってことで軽いノリでC++でスタートを切ることにしました。

CもC++もJavaも難しいらしいですが、とりあえずなんかコード書いてAtCoderの問題解けるくらいでいいかな~という。
最初は「やっぱPythonかな~w」みたいに考えていたのですが、まるこがたまちゃんに説得されているツイートを見てしまい、「AtCoderで戦うにはPythonよりC++が有利なのか…」と思い直しました。
いやまぁ結構いろんな言語に対応しているので、書ければなんでも良いみたいですけどね。GoでもRustでもRubyでもCOBOLでも。記述量や実行速度の都合はあるようですが……。

余談ですが、FE試験午後の言語はC, Java, COBOLが廃止で代わりにPython, CASL(アセンブラ), 表計算, 以上の中から選択となっております。

**

そんなこんなでC++を勉強し始めて3日目の夜、AtCoder Beginner Contest 171 (ABC171)に参加しました。
20200622.png
AmbasaClover - AtCoder
https://atcoder.jp/users/AmbasaClover?lang=ja


A問題のみ完答(AC)で、貫禄のレーティング1!
このレーティング1は小さなはじめの一歩だが、ここからはじまる大きな一歩たらんことを。

令和2年度 春期(?)ITパスポート試験 合格しました。

試験結果レポート
はい、ということでね。無事、一発合格できました。
情報系の資格試験で最も簡単なものですし、そりゃあね。

新型コロナウイルスの影響で5月いっぱいは試験が実施されず、6月から再開でした。
当初は第1週目の土曜日(つまり先週の6日)に受験する予定でしたが、不安だったので1週間延ばして過去問演習に充てました。
実際にはシラバス4.0で追加された新分野からの出題が多かったので、あまりシラバス3.0時代の過去問が有用だったかはわかりませんが……。

以下に自分がやったことなどをまとめます。参考に…なるのかな?

  [続きを読む ⇒]

20年冬イベント(菱餅集め)甲作戦クリアしました。


今回の冬イベ?菱餅イベ?は、任務で菱餅を集める形式になりました。

通常海域をぐるぐる周回しなくてもよい反面、任務ツリーの後半にウィークリー任務が設定されていたり、前提任務として期間限定海域の最終ゲージボスに指定された艦種を含む編成でA勝利以上してくるのを4回する必要があったり、特定の艦娘を近代化改修させたり、特定の艦種を近代化改修素材にさせたり、と、なんか、艦これの地獄を集めたようなイベントに仕上がっておりますね。

不平不満の声も沸きつつある今回のイベントですが、なんとか初週のうちにクリアできました…ギリギリでしたけども。

  [続きを読む ⇒]

| TOP | NEXT >>