スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intuos4 Large

IMG_0102s.jpg

はい。
とある方のご好意により、Intuos4 Largeをお借りさせていただくことになりました。
あざまーっす!

とりあえずデケェ!

でっかいペンタブです。
カタログスペックを見て、奥行きや横幅を測ってスペースを作っておいたので、
だいたいこんなもんかという予想はついておりましたが、やはりでっかいですね。

Before
IMG_0101s.jpg


IMG_0109s.jpg
After

こんなカンジになりもうした。デカすぎてカメラに収まりきらない。

今まで使っていたIntuos3 PTZ-630(A5サイズ相当)を上に乗せてみました。
左上に合わせてあります。
IMG_0110s.jpg

IMG_0111s.jpg

IMG_0112s.jpg

サイズの違いが一目瞭然ですね。
今までとあまり違和感の無いようにしたいのであれば、Mediumサイズが良いのでしょうね。
ただ、現在使用しているモニタ(RDT232WX)が23インチで1920x1080なので、
小さいタブを使用して手首で描くか、大きいタブを使用して腕で描くか、
そのへんも考慮にいれないといけないですねー。
私自身、もうちょっと大きく描きたいと思っていたので、Lサイズで良いかなー?と。
まぁまだ慣れていないので、これから使用感を覚えていきたいところ。

IMG_0113s.jpg

細かいところだと、ペン軸の長さが短くなりました。デザインに加えて、材質も変わっています。

IMG_0114s.jpg

ペンスタンドに乗せてみたの図。小さな埃が目立ちますね。
黒色というのもありますが、Intuos3のペン軸に比べて埃がつきやすい材質で出来ています。
ちなみにIntuos4のペンスタンドの中に替え芯と芯抜きが入っています。この仕様はありがたい。

20120121.png

Intuos4はワイドサイズなのですが、入力エリアのアスペクト比(でいいのか?)が16:10らしいので、使用しているモニタのアスペクト比がフルHDなど16:9の場合はここにチェックマークを入れます。
ここを設定しないで使用している絵描きさんもいらっしゃるとは思いますけど、なんとなく。
Intuos3のワイドサイズのタブは比率とかどーなんでしょ。


お借りしたIntuos4 Lと一緒に、これからお絵かき頑張っていきまっしょい。
よろしくえいる
スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。