スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦これのサントラとキャラソン

IMG_0432s.jpg

なんかもォすげえ今更なんですが、ちゃんと購入してました。下がOST、上2つがキャラソンCD。
どちらも予約開始日がちょうど運良く休日で、模型ショップで品物を眺めながらふとツイスターを覗いたら公式アカウントが呟いてたので、そのままポチーできました。いやぁ便利な世の中ですな。
んでまぁなんとかコミケ直前に届いたので、iPhoneに入れてずっと聴いてました。良かったです。

サントラは、ゲーム実装BGMをそのままCDに焼いただけなんていうどこぞのMMORPGみたいなことはせず、音源そのものが刷新されているようでした。音が増えているし、そもそも別の楽曲になっているような気もします。具体的に言えば、トラックNo.5の『昼戦(砲雷撃戦、始め!)』が、ねんどろいどのCMで使用されていたバージョンになっていたり。去年、このCMを見たときに「ゲーム実装BGMと音が違うぞ?!」と驚いたもんですが、成程サントラ収録バージョンだったんですね~という。なので、ゲームの音源でいいやなんて言わずに、興味があれば買って聴いてみるのもアリだと思います。

キャラソンについては、最初は「キャラソンってどうなんだ…?」と思ってましたが、これがなかなかどうして良い仕上がりとなっております。
赤城&翔鶴は春イベの曲で、第六駆逐隊は模様替えの曲という、ゲームで実装BGMを聴いたときに「なぁ~んかコレ、ボーカルありそうな感じのメロディだなあ」なんて言ってたのが、ズバリそのままでした。
川内型三姉妹のは二水戦、1-5ボスなんかで聴けるやつですが、これは実装当時からオフボーカルというアナウンスがあったので、ゲーム中だと確かにちと寂しい感じでした。なもんで、やはりボーカルが乗ると大変よろしゅうござりまするよ薫殿
金剛型四姉妹のはどっかで聴けたらしいですが、CD聴くまで知りませんでした。あとでどこかの海域に追加実装されたようですが……まあウェディングソング。このCD2枚に分けたのは上手いことしたなぁと思いました。

個人的には『華の二水戦』がイチオシですね!グンバツ。ボーカルが乗ってこそ。
次点で赤城&翔鶴の『暁の水平線に』かなあ。初めて聴いたときは「うわぁ…ナニコレ…」と苦笑いするしかなかったのですが、だんだんと聴き込んでいくうちに味が出てくるスルメ曲でしたよ。一番の歌詞が赤城さんで、二番で一航戦旗艦を翔鶴姉に譲って…というイメージが。そもそも元の楽曲が良すぎるだけとかそんなことは言いませんよHAHAHA

キャラソンCDはこれからもリリースされていくのかな?楽しみであります。そのうちカラオケに入ったりして。
カラオケといえば、艦これのアニメ化が控えていますが……はてさてどうなるんでしょうねえ。
まあ、あまり、過度な期待はしないでおきましょう……。
スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。