スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xbox360版『Child of Eden』 購入。

IMG_0977s.jpg

しました。Amazonさんにしては珍しく、発売日に届いた。
あの水口氏のRezの、精神的続編。
Kinect対応なんだけども、持ってないのでパッドでプレイ。

2011_1010_165906_553.jpg

届いて、説明書読んで、起動するまではワクワクでドキドキがムネムネでした。
しかしまぁ、実際にやってみると……こう、なんか「コレジャナイ」って感じが否めなかった……。

ゲームとしては、Rezは音ゲーっぽいSTGだったんだけれども、今作のEdenはSTGの皮を被った音ゲーって感じですね。斑鳩がSTGの皮を被ったパズルゲーと称されるような意味合いと同じで、基本的にはSTGであることには変わりは無いんだけど。
リズムアクションをSTGでやってる……と言えばいいんでしょうか。

前作Rezのゲームシステムを踏襲しつつも、進化している。その点はいいんですけどね…。
サードパーソンからファーストパーソンになったので、STGとして視点がわかりにくいというか、気づいたら被弾している。敵の攻撃の遠近感が掴めない。もうちょい画面に向かってきてから被弾するもんだと思ってたら、前方で食らっちゃうの。ちょっと違和感あるかなって思う。
あとこれはパッドのせいかもしれないけど、ロックオンカーソルの移動が遅すぎる。敵の攻撃の迎撃が間に合わない。わかってるのにロックできない。これが非常にストレス。
たぶん、Kinectで操作するのを前提に作られてるせいもあるんだろうけど、これはどうにかならなかったものか。

いや、まぁ、パッドとKinectで別に分けられているから、パッドでも調整はされてるんだろうけど、「パッドでもできるけど、そんかわり難しいよ?」って言われてるような気がしてならない。
Kinect持ってないから、そう断言できるわけじゃあないけれどね。


EdenはRezみたいなのを想像してると、肩透かしを食らう。そんな印象ですかね。
ゲーム中のスクショも何枚か撮ってはみたものの、よくわかんないので割愛。
公式サイトとかゲーム系レビューサイトとかその他もろもろのページで閲覧はできるでしょうし。
というか見てもわかんねーと思う。やはりやってみないとね。

2011_1010_172705_141.jpg

Rezみたいなのが良かった。
でもそれは“私自身がRezを好きなだけ”で、比較しちゃうのは良くないよねー、とは思うんだけどね。
期待してただけに、ちょっぴり残念でしたね。というのが率直な感想。
コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。