スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PowerMate 買いました

IMG_0764s.jpg
おしゃんてぃーなデバイスを導入しました。
これはどうするものかというと、見ての通り、ボリュームノブのように回すだけです。
押し込み、押し込みながらの回転、押し込みホールド、もあります。
そのアクションにショートカットを割り当てる補助デバイス、ということであります。

必要なの?と訊かれれば、まぁ別にそーでもないと思います。
Intuos4や5には、タッチホイールもついてますし。
ただタッチホイールは静電気で感知しているので、キーボードとの位置の関係上、左腕で触って誤作動しちゃうので、デフォで切ってたりするんですよね。
あと静電気なので、微妙な操作に弱いっていう。
そこは物理的に回せるもののほうが良い…かも、しれません。

ってことで買いました。蒼く光りますし!アオニソマルマデー

USBぶっさしたらとりあえず光ります!ドライバ落としてきてインストール。
20130131-01.png
デフォルトではこうなっています。
ここでショートカットを登録したいアプリケーションを追加して、それぞれ設定します。
試しにGlobal Settingsにマウスホイールを指定すれば、どのアプリケーションでもマウスホイールと検知してくれるようになります。

20130131-02.png
設定では、ホールドを感知する時間の長さ、LEDの明滅、明滅インターバル、LEDの明るさ、などが選択できます。
とりあえずこんぐらいに設定しました。

デフォでアプリケーションをいくつか追加することができます。
iTunesやWebブラウザ、メモ帳など。
20130131-03.png
デフォのFirefoxの設定はこんなもんです。
センシを弄らないと思った感触が得られませんので、実際に触ってみてセンシを弄りましょう。
スクロールのセンシはMAXにしましたが、タブの切り替えはMAXだとパナいです。

さて、本命のお絵かきツールですが、Photoshopはまだ使い方を知らないのでSAIだけ。
SAIの設定はこんな風にしてみました。センシはMAXで。
20130131-04.png
しばらくこの設定で実際にお絵かきしてみましたが…そのままの回転アクションをブラシサイズ変更にしたほうがいいかも。カンバス拡大縮小は右手のマウスホイールでやるのに慣れてるので。
まぁそれ言ったら、ブラシサイズ変更も実はタッチホイールでやってたんだけどね……。
あと、お絵かき初心者の学習部屋の管理人さんはカンバスの回転を割り当てていましたが、カンバスの回転はAlt+Spaceとドラッグで自由にぐりぐり回せるので、割り当てなくても良いように思います。

*感想
つまみ回すの楽しいです。直感的に弄れますし。ただ、ストロークが浅いからなのか、中のバネが強すぎるのか、押し込みが若干やりづらいです。えいっと押さないと凹まないのよね、コレ。右利きの人でも左利きの人でも、基本的にこれは非力な非利き手で操作すると思うので、そこが残念かなー。あとこれは予想できてましたが、押し込み+回転アクションをする前後に、回転アクションが検知されることがあります。センシが最大のせいもあるんでしょうが……うーん。押し込むだけならそうでもないですが、押し込み+回転アクションはやりづらいし、使わなくてもいいかも、ですね。

まーでもいいです。光るし。シャレオツでおシャンティなオサレデバイスだし。
液晶タブレットユーザーなんかは、また違った感想になってくるでしょうね。

 ⇒追記書きました。
コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。